読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰も聞きたくない話

「他人の夢の話なんて誰も聞きたくない」ということをよく聞くようになったのは最近。
昔からあったのかなあ。流行?

わたしにとっては、夢も現実と同じ重さ。
むしろ夢のなかのほうが、感情的で「現実味」がある。
五感があるから、痛いし、苦しい。
愛情は津波のように押し寄せる。


夢と現実の違いって、なんだろう。

現実からさめたい。
もっと「現実味」のある世界に生きたい。

わたしには現実が夢のよう。


好きなひとの夢の話を聞くの、わたしは好きだなあ。